BOOK REVIEW

多文化情報誌
 Immigrants(イミグランツ)

2009-05-29

著者:移民情報機構

 日系人を含む在日外国人は推定215万人と、この10年で1・5倍に増えた。しかし、日本政府は単純労働者の定住は認めていないため、100万人と推定される不法在留の外国人がいる。制度と現実のかい離は無視できないところに来ている。

 そんな時期に創刊された季刊誌「Immigrants(イミグランツ)」は英語で「移民」の意味。「多文化情報誌」として、意識も文化も異なる日本人と外国人の共生を図る橋渡し役を目指している。

 創刊号では駐日ブラジル大使インタビュー、識者対談「日本型移民政策を語る」、提言「ベトナム人看護師養成事業とEPA・人の移動」などを掲載。

関連書籍

外国人労働者 | 情報誌