BOOK REVIEW

「正社員クビ!」論 雇用ファシズムでサラリーマンがいなくなる

2009-11-01

著者:中野 雅至

失業率が過去最悪を記録するなど、雇用状況の悪化に歯止めが掛からない。景気回復の見通しが立たない中、日航や三越などが大規模な人員削減計画を打ち出すなど企業の体力も限界に来ているかもしれない。

本書は、終身雇用制度の崩壊で不安定化が進む「正社員」の雇用実態を明らかにしつつ、中期的な雇用の未来を予想することを目的としている。

関連書籍

「正社員クビ!」論 | 中野雅至 | 失業率

関連書籍はありません。