BOOK REVIEW

月刊人材ビジネスで紹介した有益な書籍をご紹介しています。書籍は、amazonで購入することができます。

おすすめキーワード

三浦 和夫派遣リーダー


できる看護主任・リーダーのコーチング術

著者:濱川博昭・島川久美子

 本書は、部下を抱え、グループをまとめる看護主任やリーダー向けに、コミュニケーションのあり方から部下の能力を開花させて育成するコーチング技術まで、図や表を用いて全8章で構成している。

 最初にコミュニケーションの必要性、心の状態分析に基づいたコミュニケーションの図り方など、スキルを高める方法を解説。
次に部下を育てるコーチングの基本、コーチングで必要な「聞くスキル」「伝えるスキル」をポイントを追って説明している。

成功するならリスクをとれ!

著者:小松 伸多佳 

 「宇宙旅行ビジネスを成功させるためのビジネスモデルについて、何通り着想できるか。」こんな問いかけから始まる本書は、ビジネスにおけるリスクを基に、ビジネスモデルと戦略を設計し、事業を成功に導く方法を説く。

「たった1行」で思いどおりに仕事を動かす
メールの書き方・返し方

著者:芦屋 広太 + ネクストエデュケーションシンク 編著

 仕事を進めていくうえで、欠かせないツールとなった「メール」。顧客訪問の御礼から提案書、見積書の送付に至るまで、ビジネスの様々な場面で活用されている。今やメールを書く能力も、ビジネススキルの1つと言っても過言ではない。
 毎日、何通か届くメールにはすんなり理解できるものもあれば、逆に理解できず、わざわざ電話で内容の真意を確認しなくてはならないこともある。

本書のテーマはビジネスの現場で発生するこうした様々な問題を解決するためのメールの書き方・返し方だ。筆者がこれまでに書いてきたメールや、今まで仕事をしてきた中で見聞きした「使える」メールを具体例としてあげながら解説している。

煌くミドルと諦めミドル
ミドルエイジ女性の転職・再就職必勝法

著者:橘田 佳音利 

 07年10月に雇用対策法が改正され、社員募集時の年齢制限が撤廃された。にもかかわらず、35歳以上の「ミドルエイジ女性」の転職や再就職をめぐる状況は依然として厳しい。
 なぜ企業はこの層の女性を敬遠するのだろうか。それは、年齢を重ねた女性が持ちやすい、頑固さやネガティブさなどのデメリットが、採用の邪魔をするからだ。
 転職に不安を感じるミドルエイジ女性や、結婚や育児を終えて、再就職を考えている女性には、ぜひ本書を手にとってもらいたい内容となっている。

実践「経営プロジェクト」講座

著者:鈴木 成裕

 いわゆる「経営プロジェクト」と言っても企業の数ほどあり、その成否も千差万別。筆者は経営コンサルタントの第一人者。数百社の経営政策の立案・指導にあたってきた経験を基に、実践的な成功手法を公開した。

 安直な経営論も少なくない現代にあって、プロジェクト要員の投入や組織における位置づけなど、地に足を着いた理論を展開している。

 

労働再規制 ー反転の構図を読みとくー

著者:五十嵐 仁

 著者は学者で、反規制緩和の立場から書いているが、内容は労働関連の政官財の動きを淡々と追うジャーナリスティックな手法に終始している。また、「米国型」と「旧日本型」のいずれも否定された後の日本の経済社会構造についてはほとんど触れていない。
 労働者派遣市場も、労働市場の規制緩和の流れと無縁ではなかった。なぜ今、逆風が吹いているのか、じっくり考える上で参考になりそうだ。

成功しちゃう「人脈」はじつは公私混同ばかり

著者:夏川 賀央

 人生が成功するかは人との出会いによって大きく変わってくる。そうなると、どこの誰といつ出会えば、人は成功できるのだろうか。
 著者は、「成功しちゃう」人脈は「公私混同」と言われる人間関係に多いという。「公私混同」という言葉は、ややもするとあまり良くないイメージで受け取られがちだが、ここに「逆転の発想」の鍵がある。

コストゼロで人脈と売上を増やす仕事の仕組み
相手の本音を引き出すビジネスメール力

著者:平野 友朗

 「人脈」と「売上」を増やすことは、多くのビジネスパーソンにとって大きな課題だ。それをコストゼロで実現するとは、どういうことか。
 その答えは、「メール」。毎日のように、クライアントや上司、同僚に送っているメールに、そのカギがあるという。
 著者はメールの可能性を最大限に生かすことによって、営業活動を行わずに、起業後4年で4000社を超えるクライアントを得たという。

外資系トップの仕事力 2

著者:ISSコンサルティング 編

 前作の『外資系トップの仕事力』から2年が経過したが、満を持しての第2弾。
 外資系人材紹介会社のISSコンサルティングが、選りすぐりの外資系企業トップ10人の仕事観、キャリア観、素顔に迫る。その顔ぶれは、デュポン、ポルシェ、マイクロソフトなど誰もが知っているグローバル企業ばかりだ。

非正規雇用ハンドブック

著者:高梨 昌、木村 大樹 編著

 総務省07年「就業構造基本調査」によると、パート、アルバイト、派遣社員などの非正規社員の数は1894万人で、雇用者全体の35.6%におよび、ここ5年間で266万人、5.9ポイント増加した。
 特に伸びが著しい派遣社員は5年間で89万人増加し、2.2倍になった。これは06年に製造業で偽装請負問題が発覚し、請負から派遣へ大規模な意向が行われたことが要因のひとつ。