業界HOTニュース

製造派遣先向けの無料セミナー開催へ
10月16日、東京労働局担当官を招いて

2007-09-10  /  ブックマーク はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

 労務管理の適正化についての調査研究・教育指導や、派遣元責任者講習を行っている社団法人労務管理教育センター(東京都品川区、平澤力会長)は10月16日、同千代田区の日本教育会館で、製造派遣スタッフを受け入れている派遣先を対象とした無料セミナーを開催する。

 製造現場で問題視されている偽装請負や、3年間の派遣期間が終了した派遣スタッフを直接雇用する義務が生じ出す「2009年の派遣抵触日の対応」などについて、各都道府県労働局の需給調整事業部担当官と、同局の労働基準部担当官を迎え、分かりやすく解説する。

 派遣先経営者や法務担当者を対象に、労働者派遣法、労働基準法、労働安全衛生法に関する必要な対策を派遣先の視点から講義するため、多くの受講者が見込まれる。

 東京会場のほか、11月20日には静岡市黒金町の静岡商工会議所、12月10日には大阪市中央区の大阪府商工会議所、08年2月18日には札幌市白石区の札幌コンベンションセンター、3月19日には福岡市中央区の天神ビルで開催する。各都道府県労働局担当官がそれぞれ講師を務める予定。

 詳細・申し込みは同センターのホームページ(http://www.roukan.or.jp/)から。

関連記事

労務管理教育センター | 製造派遣