業界HOTニュース

アウトソーシング事業を強化
マンパワーグループ

2012-11-09  /  ブックマーク はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

 マンパワーグループ(横浜市西区、ダリルE.グリーン社長)は、アウトソーシング事業の強化策を10月19日発表した。 BPO推進チームを発足し、より戦略的なソリューションを提供していくという。

 具体的には、専任の「BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)推進チーム」を立ち上げ、業務、コールセンター、採用代行の3分野にて、企業の経営戦略に沿ったソリューションを提供していく。

 わが国の企業を取り巻く環境は依然として厳しい状況が続くが、間接費の削減だけではなく、サービスレベルの向上や業務効率の改善などを実現する戦略的経営手法として、アウトソーシングを利用してほしいという。

 同グループは、創業から45年にわたる人材派遣事業の実績と経験、またアウトソーシングでは、企業の採用プロセスの代行や、庶務業務の集中処理センターの構築運営などの分野での豊富な実績を持つ。これらを活かし、アウトソーシングのサービス領域をさらに拡大し、企業における業務プロセスの品質・コスト・スピードの最適化を支援していきたいという。

関連記事

アウトソーシング事業

関連記事はありません。