業界HOTニュース

民間事業者におけるマイナンバー制度対応セミナーを開催 マンパワーグループ

2014-11-14  /  ブックマーク はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

 総合人材サービスのマンパワーグループ株式会社(神奈川横浜市、池田匡弥取締役代表執行役社長)は、企業の経営企画、給与・厚生業務、社外個人への支払業務を行う経理部門担当者向けに、「民間事業者におけるマイナンバー制度対応セミナー」を今年から東京で開催することを発表した。

 2016年1月から運用開始となるマイナンバー制度(社会保障・税番号制度)は、国内で事業活動をする全ての事業者に対応が求められている。政府は10月1日に制度に関する問い合わせ専用コールセンターを開設した。

2015年10月には国民一人一人にマイナンバー(個人番号)が通知されるが、マイナンバーを含む個人情報は、「特定個人情報」として「従来の個人情報」以上に厳密な情報管理が求められることになる。

 同社の当セミナーでは、野村総合研究所制度戦略研究室から同制度研究の第一人者を講師として招き、「マイナンバー制度の概要」「民間事業者が対応すべき事項、注意すべき分野」について最新の情報を交えながら、制度運用開始に伴う対応をわかり易く紹介する。

 開催日時は以下の通り(2014年)。

10月31日(金) 15時30分〜17時30分

11月5日(水) 13時30分〜15時30分

11月12日(水) 15時30分〜17時30分

11月19日(水) 15時30分〜17時30分

11月28日(金) 15時30分〜17時30分

※各回とも同じ内容のセミナー・各回開始時刻30分前より受付を行う。参加費は無料(事前登録制)、定員は各回30人。

 詳細、問い合わせはマンパワーグループ株式会社セミナー事務局(電話: 03-6225-5316=受付時間 9時〜18時)セミナー参加お申込みはホームページより。

https://manpowergroup.smktg.jp/public/seminar/view/6

関連記事

マイナンバー制度 | マンパワーグループ