業界HOTニュース

2月実施の第10回派遣検定に640人が受験
優良事業所認定の1つにしてほしいとの声も

2015-03-16  /  ブックマーク はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

 検定開始以来5年を迎えた第10回派遣検定(主催/NPO法人・人材ビジネスコンプライアンス推進協議会)は2月18日、東京、大阪など全国5会場で行われた。主催者によると、受験者数は640人で、前回比で147人増えた。検定に先立つ事前研修には338人が参加した。
 検定合格者数など詳細は次号で掲載する予定だが、主催者は「最近になく受験に意欲的な人数となりました。次回検定は8月を予定していますが、改正派遣法案が成立していれば、出題の中に改正法の中身も少し加えることを検討します」と話している。
 主催の推進協では、合格者に対して検定合格マークを付与して「できるだけ求職者や派遣先企業などに提示して信頼を築いてほしい」と呼びかけている。受験に積極的な派遣元事業主の中には、「合格者を多く輩出している事業所を優良事業所として認定してほしい」と述べている。
 検定開始以来前回までの合格者数は累計で1900人を数えている。

関連記事

派遣検定 | 優良事業所認定