業界HOTニュース

第11回派遣検定、8月7日開催決定。6月1日より申し込み受付開始。

2015-06-15  /  ブックマーク はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

 第11回派遣検定(主催:人材ビジネスコンプライアンス推進協議会)が8月7日に全国7会場(札幌・仙台・金沢・東京・名古屋・大阪・福岡)で開催される。

 受験申し込みは6月1日より、同協議会のホームページにて受付を開始する。
 
 派遣検定(正式名称:労働者派遣契約責任者検定)は、労働者派遣に関わるビジネスパーソンのコンプライアンス向上を目的とした検定試験で、労働者派遣法を中心に関係労働法令から計50問出題され、100点満点で80点以上が合格ラインとなっている。

 前10回までに6540名が受験し、2219名が合格しており、合格者には名刺用の印字データや、所属先のホームページ用バナーなどが配布される。

 また、検定に先立ち、対策として事前研修が7月8日〜7月15日の間、全国3会場(東京2回、名古屋、大阪2回)で開催され、事前研修の受講が困難な地域の受験者には研修テキストの販売を行う。この他にも過去問題集の販売も行っている。

 申し込みや詳細、問い合わせ等については協議会ホームページへ。
http://www.comp.or.jp

派遣検定

関連記事

派遣検定