業界HOTニュース

インテリジェンスとベネッセの合弁会社、「新卒就職支援事業」を開始

2015-08-28  /  ブックマーク はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

 インテリジェンス(東京・千代田区、高橋広敏代表取締役兼社長執行役員)とベネッセホールディングス(岡山市、原田泳幸代表取締役会長兼社長)は、合弁会社・ベネッセi-キャリア(東京・新宿区、山昌樹代表取締役社長)において「新卒者向け就職支援事業」を10月より開始すると発表。7月23日、東京ステーションホテルで記者発表会を開催した。新事業の柱は、ヾ覿箸らの成功報酬モデルで運営する新卒向けエージェントサービス「DODA新卒エージェント」大学に提案するキャリア教育カリキュラム「学内インターンシップ(就業体験)」。キャリア観の醸成不足から起こるミスマッチなど課題解決に取り組み2020年に約75億円の売上げを目指す。記者発表会には3社のトップが登壇。原田氏は、「『よく生きる』を実現するため生涯にわたって支援するのがベネッセグループの理念。これまでアプローチができていなかった層への支援が実現する新事業は、理念具現化への一歩」と語り、高橋氏は、「この連携により、爐泙覆岫瓩鉢爐呂燭蕕瓩鬚弔覆哀機璽咼垢猟鷆,可能になり、競争力強化もにつながると確信しています」。共に新事業の未来に期待と自信を表明した。

写真

関連記事

インテリジェンス | ベネッセ | 新卒