業界HOTニュース

ハローワーク、求職情報の提供サービスを実施
厚労省

2016-01-21  /  ブックマーク はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

 厚生労働省は、職業紹介事業者や地方自治体などを対象に、全国のハローワークの求職情報を、求職者が希望した場合に「求職情報提供サイト」を通じて提供するサービスを、平成28年3月22日から開始する。これは日本再興戦略(平成25年6月14日閣議決定)で掲げられた「民間人材ビジネスの活用によるマッチング機能の強化」の取組の一環。

 これにより職業紹介事業者や地方自治体などは、ハローワークの求職情報を活用しサービスをより充実させることができる。また求職者にとっても、ハローワークに提出されていない求人の紹介や就職のための支援も、職業紹介事業者や地方自治体などから受けることができ、条件に合った求人へ応募できる機会がより広がるという。
 
 同サービス利用を希望する場合は、ハローワークインターネットサービスから利用申請書用紙をダウンロードし、記載後所在地を管轄する労働局に申請書を提出する。労働局の承認後にIDとパスワードが発行される。なお、申請期間は平成28年1月4日から2月26日まで(平成28年2月27日から5月31日までは利用申請の受付期間外となるので注意が必要)。

 これにより求職者が容易に利用できるマッチングのチャネルが拡大され、国・地方自治体・民間の事業者それぞれが役割と機能に応じた連携を強化し、外部労働市場全体のマッチング機能の最大化を図ることが期待される。
 
なお、職業紹介事業者や地方自治体などからの利用申請の受付は、前述のように平成28年1月4日から、求職者からの利用受付は、平成28年3月1日から開始される。

関連記事

ハローワーク | 求職情報 | 厚労省