業界HOTニュース

「製造請負優良適正事業者」新たに6社を認定。
 認定企業は51社に

2016-04-15  /  ブックマーク はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

 製造請負事業改善推協議会(事務局/日本生産技能労務協会)は、3月31日、「平成27年度 製造請負優良適正事業者」を発表した。同認定制度は、平成22年度より厚生労働省が設けている制度で、適正な請負体制の推進、雇用管理の改善を実現するための管理体制・実施能力を「経営方針」「ものづくり力」「ひとづくり力」「労働者保護」の4要素を審査、認められた企業を「優良適正事業者」として認定するもの。

 書類審査、現地審査、最終審査を経て平成27年度に新たに認定された企業は、6社(表1)。また、認定有効期間が3年であるため、平成24年度に認定された企業もグループ企業に業務の権利を承継した1社を除き7社すべて審査に臨み全社が2回目の認定を受けた(表2)。制度の開始以来、認定を受けた事業者は、合計51 社となった。

グラフ

グラフ

関連記事

製造請負優良適正事業者 | 厚生労働省