業界HOTニュース

経団連、熊本地震の被災学生等に対する採用活動への配慮を要請

2016-04-28  /  ブックマーク はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

 日本経済団体連合会(経団連、榊原定征会長)は、4月18日付けで、会員企業に向けて、4月14日以降に発生した熊本県熊本地方を震源とする地震によって被災、影響を受けた学生に対し、2017年入社対象者の採用活動における特別な配慮を要望した。

 具体的には、エントリーシートの提出期限の延長、ホームページ等を活用した企業説明会のさらなる活用、ウェブテストやテストセンターの受検に関する配慮、その他特別な措置など、最大限柔軟な対応の検討を要望すると共に、対応方針が確定次第、速やかな広報を呼びかけている。

関連記事

経団連 | 震災 | 熊本 | 被災 | 採用活動