業界HOTニュース

アウトソーシング、リクルートグループの製造請負会社を買収

2016-08-01  /  ブックマーク はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

 製造系アウトソーシング事業を展開するアウトソーシング(東京都千代田区、土井晴彦代表取締役会長兼社長)は7月11日、リクルートHDの子会社であるリクルートファクトリーパートナーズ(大阪府大阪市、前田貴司代表取締役社長)の発行済株式を100%取得し子会社化すると発表した。リクルートファクトリーパートナーズは、リクルートHDが旧三洋電機から買収した企業で、太陽光パネルやリチウム電池などエナジー関連への請負事業に強みを持つ。アウトソーシングとしては、景気変動の影響を受けづらく今後需要の高まりが予測される領域における事業展開を加速させることが狙いと見られる。

関連記事

アウトソーシング | リクルート | 請負