業界HOTニュース

転職者採用に「民間職業紹介機関利用」17.3%
〜転職者実態調査

2016-10-04  /  ブックマーク はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

 厚生労働省は、9月20日「平成27年転職者実態調査」の結果を発表した。転職者がいる事業所に募集方法を聞いたところ、「ハローワーク等の公的機関」が65.7%ともっとも多く、次いで「求人情報専門誌、新聞、チラシ等」38.5%。「民間の職業紹介機関」は17.3%に留まっているが、従業員1千人以上の事業所では58.5%が利用しており、従業員5〜29人規模の13.9%と格差が生じている。

関連記事

転職者 | 民間職業紹介