業界HOTニュース

第3回「物流人材サービス特別セミナー」に派遣先企業も参加
〜技能協 物流部会〜

2016-11-02  /  ブックマーク はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

 日本生産労務協会(技能協)・物流部会(道上良司部会長)は、10月13日、第3回「物流人材サービス特別セミナー」を機械振興会館(東京都港区)で開催した。セミナーには物流分野の人材サービスに関わる派遣元企業とともに派遣先企業も参加。参加企業59社(参加人数は113人)のうち、約40%が派遣先企業だった。改正労働者派遣法では派遣先の義務が強化・拡大されることもあり、興味関心の高さを伺わせた。

 セミナーでは、清水竜一技能協会長の挨拶の後、第1部として東京労働局 井上英明需給調整事業部長が「労働力需給調整事業の現状と課題」と題して、改正労働者派遣法関係の指導状況などを丁寧に解説すると共に、キャリアアップ措置を重点に改正法の履行確保を指導していくことを表明した。

 第2部では、安西愈弁護士(=写真)が「物流人材派遣を活用する派遣元・派遣先のための実務対応」と題し、改正法における派遣可能期間の変更や雇用安定措置、キャリアアップ措置などについて、実務の側面から判例も挙げてわかりやすく解説した。派遣先企業からは、「法改正以降、派遣先としてもソフト面での対応が必要であることを認識した」「安西弁護士の講演は知識だけではなく背景も説明してくれるので非常に興味深かった」といった声が聞かれた。

グラフ

関連記事

物流 | 派遣先 | 技能協