業界HOTニュース

リクルートキャリアなど4社、リンクアンドモチベーションと提携

2017-11-07  /  ブックマーク はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

 求人広告、人材紹介事業の大手リクルートキャリア(東京都千代田区、小林大三代表取締役社長)、パーソルキャリア(旧インテリジェンス、東京都千代田区、峯尾太郎代表取締役社長)、総合人材サービスのネオキャリア(東京都新宿区、西澤亮一代表取締役)、クラウド型人事評価システムなどを提案しているあしたのチーム(東京都中央区、高橋恭介代表取締役社長)の4社は、採用支援・社員育成支援などを手掛けるリンクアンドモチベーション(東京都中央区、坂下英樹代表取締役社長)との提携を発表した。

 4社は、同社の組織改善サービス「モチベーションクラウド」の販売などを行う。「モチベーションクラウド」は、人材の働く意欲の源泉に着目、アンケート等を通じて従業員の士気を数値化する仕組み。4社は販売手数料を得るほか、リンクアンドモチベーションが「モチベーションクラウド」を通じて蓄積したデータを活かし自社の転職サービスなどで離職する可能性が低い人材をクライアントに紹介するなど、付加価値の創出を担う。
 
 一方で、リンクアンドモチベーションは、導入企業を一気に増やすことで業績の拡大に加え、分析の精度をさらに高めサービスの質向上も図る。同社は、今回の提携により2020年までに2000の企業や組織での導入を目指すとしている。

関連記事

リクルートキャリア | パーソルキャリア | ネオキャリア | あしたのチーム | リンクアンドモチベーション